ノーピス

ゲーム

研究熱心だがクールな団員。
そんな彼でもアクト団の団員ということを忘れず
時々悪い顔をつくったりする。
激闘!ザンジャーク!!からはノーピスのキャラクターカードをスキャンするとプレイヤーとして使えて
対アクト団モードでは、アニメのとおりアクト団と対立し、対ザンジャークではアニメとは違った物語を見せる。

激闘!ザンジャーク!!3紀にはザンジャークバージョンのノーピスがカード化された。

声優は平川大輔


アニメ

アクト団の研究員の一人。
研究熱心な性格で、ソーノイダに忠実。
恐竜の扱いようは工作員トリオ以上。
ロトとは研究を通じて中がいい様子。
ソーノイダに隠れて研究を行うなど、ソーノイダの恐竜キングになる夢とはまた違った方向の目的を持っていた様子。

実はレックスが生まれる前の、恐竜を保護する研究の頃からソーノイダ達を裏切る計画を立てていて
ソーノイダやロト、ロアなどをたぶらかし自分の思うように利用していた。
ティラノサウルスの化石からブラックティラノサウルスを復元し、石版の力を使ってブラックティラノサウルスを強化した。
真の目的は、自身の手で進化した最強の恐竜を作り出すこと。
そのため、バックランド号を乗っ取り、恐竜時代へワープして恐竜を進化させようとするも、Dキッズ・アクト団の活躍で阻止。
暴走したコピー石版が作り出した、タイムホールに飛ばされてしまう。


声優は平川大輔

アニメ(翼竜伝説)

第63話(14話)から登場。
ザンジャークの一員として、エンシェント夫妻にコスモストーンの力を利用した機械をつくらせている。
目的は変わらず、コスモストーンの持つ属性の力を応用し、恐竜を進化させる事。
しかしジャークを裏切り、ブラックコスモストーン以外のコスモストーンを全て奪う。
ジュラサンを脅し、バックランド号に乗り込みブラックコスモストーンまで奪う。
最終的にコスモストーンはジャークに奪われ、JA恐竜の強襲により重症を負う。
さらにはリュウタの言葉を聞き、歴史はゆっくり流れるもの、恐竜の進化はそれを破るものと責任を感じ
バックランド号に乗り込み、一人(正確にはゲルジャークも一緒)中心核に特攻する。


立ち位置は
研究者(物語開始前)→アクト団→独立(第46話~第49話)→ザンジャーク(翼竜伝説)→アクト団(第79話)

声優は平川大輔


DSゲーム

基本的にアーケードゲームと同じ。
Dキッズとの戦いを楽しみにしているなど、一匹狼な部分も見られる。
水恐竜を得意とする。

  • 最終更新:2010-06-05 20:45:31

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード