メガロサウルス

特徴

激闘!ザンジャーク!!1紀から登場
アニメ・DSゲームで登場した恐竜で、遅れてカード化。
シークレット恐竜ではあるが、初のテクニック200。
その他の能力が強化されているのではないかと、恐竜キングデータを調べる人を悩ませた。
超能力的な超わざを扱うのが特徴。
 

解説

恐竜の中でも初めの方に発見された種類で、記念すべき命名第1号。
最初に発見されたのは下あごの骨で、19世紀のイギリス牧師で化石研究家でもあったウィリアム・バックランドが「これは大昔に生きていた巨大トカゲのものに違いない」と考え、「大きなトカゲ」を意味するこの学名がつけられた。
 
ちなみにその後古生物学者のリチャード・オーウェンにより、「ダイノサウリア」(恐ろしいトカゲ、つまり「恐竜」)という名称が提唱・制定され、本格的に恐竜研究の幕が開けた。
 
近年までアロサウルス科に分類されていたが、現在はメガロサウルス科という独自の分類になっている。
アロサウルス類に比べかなり原始的な特徴を持つが解明されていない部分も多く、更なる発見や研究の深化が待たれている。


能力

つよさ 属性 名前の意味 ショルダーネーム タイプ
2000 大きなトカゲ 伝説のプロローグ かいしん
はっくつ地 英名 生きていた時代
アジア・北アメリカ Megalosaurus メガロサウルス メガロサウルス科 ジュラ紀
体長 体重 食事 種類 系統
約7m~10m 肉食
亜目 上目 下目
竜盤目 獣脚亜目 恐竜上目 テヌタラ下目
グー チョキ パー テクニック 必殺技
550 700 550 200 チョキ

古代博士のかいせつ
世界でさいしょに名前がつけられた恐竜だが、いまだに謎が多い恐竜である。

ゲームでの歴史

激闘!ザンジャーク!!1紀:シークレットカードとして登場
目覚めよ!新たなる力!!第3紀:よこくタイプに変更されシークレットカードとして登場

DS版

Ex枠として内部データのみ存在。おそらく後々配信する予定だったと思われるが実装されることはなく、データを改造して強引に入手したプレイヤーもいたという。

アニメ

Dr,ソーノイダの育てたシークレット恐竜として第45話:クリスマスにメガロサウルス!に登場
チビ恐竜・成体化してもあまりにも凶暴な性格ゆえ、カードに戻され本の間にはさまれてしまわれた。
その事を忘れたソーノイダだったが、タルボーンヌが本棚を倒した事によってメガロサウルスのカードを見つける。
ウサラパ達に貸し、Dキッズを倒すようにしむけたがカルノタウルスを倒すもトリケラトプスのサンダーバズーカを受けカードになってDキッズに回収される。

第1期第49話に再登場し、超わざを混ぜて(おそらくサイキクバインドかゼロジースロー)、超合体技を発動した。

  • 最終更新:2018-02-13 11:25:01

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード